×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

障害者の就職

障害者の就職事情

現在の障害者の就職は、昔ほど難しくはないようになってきました。それは、近年において、企業側が障害者の採用を積極的に行うようになった傾向にあります。

 

障害者の就職というと、健常者に比べて不自由な部分がある為に、難しいとされてきました。仕事をするにも、スキルの条件に加えて、体の条件も加味し、採用をしなければならない事から、企業が障害者を受け入れるという事に、ためらいも多かったようです。その為、障害者の採用も、障害者を採用することが義務付けられており、そのことを達成する為だけの、いわば、法定雇用率遵守の採用だった傾向が多かったようです。しかし現在においては、障害者だから雇用するのではなく、障害者だけれども、そこに秘められた能力が欲しいといった、即戦力としての採用が増えているのです。

 

 

つまり、近年の障害者雇用の傾向は、障害者としての雇用ではなく、健常者と同じ立場での雇用という事になります。企業側の理解も多くなり、障害の状態を把握し、認めた上で雇用するというのが、近年の障害者の就職事情となっています。

障害者が出来る仕事

障害者が働こうとすると、昔は、視覚障害者なら、あんま師や鍼灸師、指圧師といった仕事が主にありました。また、知的障害者なら、梱包作業、仕分け、積み込み作業といった、単純作業ばかりが目に付いていた様に思います。しかし近年では、その仕事の幅も増え、障害程度に合った仕事をする事が出来る様になっています。

 

知的障害者や発達障害者でも、パソコンの導入によって、文章作成や注文データの管理などを任される様になっています。また、加工ラインの作業、検品や検査、ラベルの管理などもしています。

 

また、その他の障害を持った人では、健常者と同等の仕事をしています。一般事務や専門職、開発、企画、IT関連、通訳、翻訳、CADオペレーター、電話オペレーターなど、さまざまあります。また雇用形態も、正社員から派遣といったものがあり、健常者と殆ど変わりない状態になっています。

 

しかし、全ての人が平等に就職出来る訳でもありません。それは、健常者にも言える事ですが、その人のスキルに合わなければ、どんなに希望の仕事が合ったとしても、簡単に就職出来る訳ではありません。また、障害者の場合、障害の部位や程度によって職種が決まってしまう場合もあります。そういった点においては、健常者と全く同じ条件での就職というのは、難しいと言えるでしょう。

就職支援

障害者の就職支援も、求人情報サイトや障害者支援機構などが運営する職業準備支援などがあります。

 

障害者専門の就職支援サイトは、現在では沢山登場しています。また、障害者専門のサイトではなくても、健常者と同じ就職サイトで、障害者の就職支援を行っている人材紹介会社などがあります。

 

障害者の就職支援サイトを利用するメリットは、障害の程度や部位を把握出来る為、スキルと合わせて仕事を探す事が出来る事に加え、相手の企業側も、その障害の程度や部位、そしてスキルを把握した上での交渉になる為、お互いがマッチングした状態での就職となる傾向が強くなります。また、客観視してくれる人がいることによって、自分の可能性を広げる事も出来ます。

 

また、サポートもしてくれるので安心です。スキルが足りない様ならば、講座も受ける事ができ、就職してからの不安要素を減らしてくれます。そういった事から、就職支援サイトや職業支援を利用して就職先を探すのも、良いと言えるでしょう。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


就職情報サイトのウェブ・サーナ

就職情報サイトのウェブサーナは、障害者の就職支援専門サイトとなっています。障害者の新卒就職支援、中途就職支援を行っています。

 

登録方法は、サイトのトップページから新規会員登録します。無料で会員登録する事が出来ます。また、トップページでは、さまざまな情報を見る事が出来ます。

 

充実したサポートを用意している会社の紹介や企業側のアピールポイントを掲載している企業フォーカス、求める人材像を紹介している項目など、テーマを分けて企業を紹介し、それぞれの情報を見る事が出来る様になっています。また、企業の強み、職場環境、チェックポイントからも仕事を検索する事が出来る様になっています。こうした項目ごとに紹介されていると、その企業がどこに自信があるのかが目に見えて分かる事と、自分が求めている条件から検索する事が出来る為、探し易いと考えられます。

 

また、就職フェスタも行われており、東京、名古屋、大阪で開催しています。更に、仕事検索には全国を対象にしており、業種も複数選択して検索する事が出来る様になっています。扱っている業種は、金融、メーカー、商社、サービスなど多種多様になっており、職種は、事務関連、営業関連、技術関連、専門関連などとなっています。

その他の支援サイト

ウェブサーナ以外にも、障害者専門の就職情報サイトが沢山あります。

 

業界の中で人気が高いとされているのは、ジョイコンサルティングとチャレンジド・ラボです。ジョイコンサルティングは、キャリアアドバイザーによる就職相談ができ、全国展開の求人情報が多い就職支援会社です。仕事検索には、障害部位から検索出来るシステムもありますから、自分の障害で出来る仕事を見る事が出来て便利です。また、就職のスキルアップの為の講座やサポート体制が充実しているのが人気の理由で、そのほかに、就職した人の経験談などを掲載しています。チャレンジド・ラボは、正社員と紹介予定派遣を扱っている就職支援会社です。扱っている職種はそんなに多くありませんが、業務や技能、能力を身に付けられる支援をしている事と、障害者の社会参加を人的に支援するジョブコーチを手配するサービスを行っているのが特徴です。

 

その他にも、アットジーピーでは、地域や雇用形態、年収から仕事検索できるシステムを導入していたり、アドバイザーを設けた支援を行っていたり、更には、企業からのスカウトを受けられるシステムも用意しています。クローバーナビでは、就職経験者の話を、障害の内容と共に紹介しています。また、会社選びのポイントによって仕事検索が出来るようになっており、転居のない企業、勤続年数が長い企業、資格取得支援制度のある企業といった項目から探す様になっているのが特徴です。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


転職1

障害者の就職エントリー